身だしなみの一部として認識されつつある「脱毛」。
「ムダ毛」とも言われていますが、本来は皮膚を守るために必要なものでもあります。
しかし、女性にとって「毛」にまつわる悩みは深刻ですよね……。

今回は、読者から寄せられた「女性の脱毛に関するモヤモヤ体験談」をご紹介します。

女のくせに……


夏場に行った大人数でのバーベキューでのことです。

知人男性が奥さんのことを、「こいつ女のくせして全然きれいに毛を剃らないんだよなあ?見苦しいし一応女なんだからちゃんとして欲しいわ笑」とばかにしていたのを見ました。
そんな言ってるあんたは、脇毛が見えてるし腕毛や脚の毛が無法地帯みたいになってるけど?なんでそんなバカにできるの?とムカついてしまいました。

女性だから毛を剃るというのはおかしいですし、毛が見苦しいというなら、より見苦しくなってる男性こそ剃ったらいいのにと思ってしまいます。
自分ができてないことを、女性だからと押し付けるのはひどいと思いました。

(25歳/会社員/女性)

女性なら当然という価値観……

女性だからという押し付けに加え、みんなの前で言ってしまうデリカシーのなさも問題ですよね。
ムダ毛をなくして欲しいという好みは、人それぞれで、男女関係ないもの……。

自分の好みとして毛を剃って欲しいなら、みんなの前ではなく、奥さんにだけ伝えればよいことですね。
皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
(恋愛jp編集部)