結婚をすると、相手の両親を通して知らなかった世界を知ることもあるでしょう。
見習う反面、義実家のルールにモヤモヤすることも……。

今回は実際にあった“義実家モヤモヤエピソード”をご紹介します。

ラジオ体操とウォーキングが恒例の義実家


義実家に正月休み帰省すると、毎回必ず義父と義母に早朝5時に起こされて義実家の庭先でラジオ体操をやらされます……。
ラジオ体操が終了すると、次はウォーキングに連れていかれる流れです……。

ウォーキングの距離は約8キロ、家に戻ってくると一息つく暇もなく朝食と、こうしたことが帰省日数4日間毎年必ずです。
正直私は正月休みくらい朝はのんびりしていたい上、ゆっくり寝ていたいので、内心義実家にはもう帰省したくないなと思っています。

しかし妻も子どもも毎年帰省を楽しみにしていて、義父も義母も孫に会うのを楽しみにしているので、帰省したくないなどということは口が裂けても言えない雰囲気です。
毎年年末は常にモヤモヤしています。
(41歳/会社員/男性)

健康的にはよさそうだけれど……

体を動かす機会が減る中、ありがたいシステムではありますが、ゆっくりしたい人には辛いかも……。
しかし、奥さんも子どもも喜んでいるのであれば、ここは目をつぶる以外なさそうですね。

帰省のたび、ラジオ体操とウォーキングをさせられる義実家にモヤモヤした話でした。
皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)