新婚旅行は、夫婦の一大イベントと捉えている方も多いでしょう。
二人で計画して、思い出に残る旅行にしたいもの。

しかし、新婚旅行でまさかの事件が起こったという方もいるようで……。
今回は実際にあった“新婚旅行の事件エピソード”をご紹介します!

隣の部屋は……

もう随分前になりますが、新婚旅行での事件はよく覚えています。
新婚旅行先はアメリカ。

宿泊は最高級ホテルを選びましたが、チェックインではアップグレードで角部屋にしました。
部屋に入ってみると、まさに角。

どこから見渡しても景色は最高でした。
しかし、話し声やドアの開け閉めの音もが絶えず聞こえるのです。

なんと隣の部屋は、休憩で使われるスタッフ室。

そのモヤモヤが原因で、私が「何がアップグレードや!」と言うと、主人が「いい部屋なんだからいいじゃないか!」とケンカに発展しました。

声もかなり大きくなった頃、ドアをノックする音が。
訪ねてきたのはホテルのスタッフで、「お部屋はいかがですか?」と一言。

「す、素敵です……」と答えるしかありませんでした。
結局、素敵な最高級のホテルで気を遣いながら、喧嘩をしないように過ごしました。
(50歳/主婦)

こんなはずじゃなかった……

旅行先のホテルでは、のんびりとくつろぎたいもの。

せっかく部屋をグレードアップしたにもかかわらず、気を遣って過ごさなければならないのは苦痛かも……。

大げんかに発展する前にホテルのスタッフが訪ねてきたのは、かえってよかったのかもしれません。
どのような出来事も新婚旅行の思い出は、大切に覚えておきたいものですね。

以上、“新婚旅行の事件エピソード”でした。

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)