女性にしかわからない生理の大変さ。
たとえ同じ女性同士であっても、生理の悩みを相談することに抵抗感がある方もいるでしょう。

生理の悩みは人によってさまざまなこともあり、デリケートな話題でもありますよね。

今回は、読者から寄せられた「生理に関するモヤモヤ体験談」をご紹介します。

仮病扱いされて……

私は生理痛がひどく、毎回薬を服用していました。
学校がある日は、生理痛で保健室へ行き、ベッドで休むことも多かったです。

生理中は頭痛もひどくなり本当につらかったのですが、周りは軽い人ばかり……。
「仮病」と言われることも、たびたびありました。

今ではPMSという言葉もよく聞くようにはなりましたが、もっと生理について女の子も知識を深められるような授業があれば、私のように悩んでいる子も少しは救われるのではないかと思います。
(29歳/専業主婦/女性)

理解して……

生理痛のつらさは人それぞれ。
自分の症状が軽くても、他の人も同じだとは限りません。

生理に対する正しい知識を深めれば、自分のためになるだけでなく、周囲の人のつらさにも寄り添えるようになるでしょう。

個人差を受け止め、お互いを思いやる姿勢が大切なのかもしれませんね。
皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)