気軽に送れるLINEは、今や無くてはならないコミュニケーションツールですよね。
しかし中には、相手の気持ちを無視した一方通行のLINEを送ってくる方もいるようで……。

今回は実際にあった“ドン引きLINEエピソード”をご紹介します!

彼氏とのやりとりを……

社会人になり、共通の趣味で知り合った友人(女性)とのエピソードです。
彼女からある日LINEが届きました。

「○○は彼氏とどのぐらいの頻度でLINEしているの?」
「1日ではこのぐらいだよ」
「えー全然してないじゃん!彼氏さん可哀想。私は彼氏とこのぐらいLINEして、内容はこんな感じで……。」

と、友人とその彼氏のLINEのスクショが送られてきました。
正直なんて返せばいいのか分からずドン引き……。

適当な返事をしましたが、その後は徐々にフェードアウトしました。
(34歳/主婦)

困惑……

彼氏とのやり取りのLINEを送られてきても、ただただ困るだけ。

むしろ彼氏とのやり取りを友人に見せようと思う発想が、理解できないという方も多いのでは?

友人の恋愛事情を知りたかっただけなのかもしれませんが、された方はドン引きするのも無理はありません。

いくら友人であれ、返信に困るようなドン引きLINEを送ってくる人はうまくフェードアウトした方がよさそうです。

以上、“ドン引きLINEエピソード”でした。

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)