女性特有の悩みの1つ……生理のモンダイ。
たとえ同じ女性同士でも、生理の悩みを相談することに抵抗感がある方もいるでしょう。

人によって生理の悩みもさまざまなこともあり、デリケートな話題でもありますよね。

今回は、読者から寄せられた「生理に関するモヤモヤ体験談」をご紹介します。

お尻を気にしていると……

生理の量が多かった私。
二日目などは昼間でも夜用のナプキンを使っていました。

小学校時代、体育の時間にハーフパンツにナプキンが浮かび上がっていないか心配で、何度もお尻のほうを見ていました。

そうするとデリカシーのない発言をよくする女子が、「今日生理?」と笑いながら聞いてきました。

「なんでそんなことを直接聞くんだろう」とショックで悲しくなりました。

私ももう少し堂々としていればよかったと思う一方で、「デリカシーのない人にはならないようにしよう」と思いました。
(36歳/パート/女性)

女性同士でも生理の価値観は違う……!?

同じ女性ならわかってほしい、生理中の悩み……。

この友達に他意はなかったのかもしれませんが、人によってはデリカシーに欠ける言葉だと思われてしまうことも。

生理をオープンにできない人とできる人がいるので、そのあたりの価値観の違いが出てしまったのかもしれませんね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)