浮気の証拠としてよく挙げられるのが、LINEのやりとりや通話記録ですよね。
しかし中には、本人が誤って浮気相手へのLINEを彼女に送ってしまうこともあるようで……。

今回は実際にあった“浮気が発覚したLINEエピソード”をご紹介します。

約束していないのに……

彼氏から突然、「俺、明日泊まりに行くこと母さんに言っていないんだよね。お前は親御さんに言った?」とLINEが来ました。

はてさて何のことか……、と思うのは当たり前。
彼氏が泊まりに来るなんて予定はありませんでした。

誰と間違えたのか、考えることすらも放棄しました。
(22歳/会社員)

腹立たしい……

約束をしていないのに、送られてきた誤爆LINE。
どうせ浮気をするなら、うまく隠しとおしてほしいものですよね。

突然の誤爆LINEに、衝撃を受けるのは無理もありません。

もし彼から誤爆LINEが届いた際には、スクショを撮るなどしてしっかりと証拠を残しておいた方がいいかもしれませんね。

以上、“浮気が発覚したLINEエピソード”でした。

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)