義母にお金を貸したものの、一向に返済されない……と、困った経験はありますか。
その上、借りた理由とは別の目的で使われているがわかったとしたら……。

今回は実際にあった“義母との金銭トラブルエピソード”をご紹介します。

修繕費として貸した50万円の返済を催促するも……


10年以上前のことです。
妻の両親は年金生活をしています。

ある日、台所の水回りが故障して改修するので50万円貸してくれと言われました。
その当時は私にも余裕があったので、深く考えずに貸すことに。

返済がされなかったので5年ほど経ってから義母に返済を促したのですが、返してくれませんでした。
お金を貸した当時85歳の義母はパチンコに嵌っていました。

依存症状態でした。
パチンコに使ってしまったのです…。本当にあり得ません。

妻ともども義母とは縁を切りました。
(69歳/無職)

縁を切られて当然……

パチンコしたさにウソをつき、大金を借りる神経が信じられません。
その上、返済することなく借金を踏み倒そうとする姿勢にも納得できないですね……。

いくら家族であっても、お金はトラブルのもとになります。
お金の使い方を計画し、お金の貸し借りがないようにしたいものです。
皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)