予想だにしない出来事から警察沙汰になった……、なんて経験はありますか?
中には信じられないような出来事を目の当たりにした方もいるようで……。

今回は実際にあった“予想外の事件エピソード”をご紹介します!

電車内で……

高校生の時に電車通学をしていたときの出来事です。

ある日、スーツを着た男の人がふらつき、吊り革につかまっている私の方へぶつかってきました。

私はお辞儀だけして、その後ずっと携帯を見ていたのですが、その男の人が顔を覗き込み、ずっと話しかけてきたのです。

その日はずっと無視をし、やりすごしました。
次の日、同じ電車に乗るとまた同じ男の人が声をかけてきました。

「昨日は大丈夫でしたか?」と声をかけると、「大丈夫でした。」と一言。
しかし、会話はそこで終わりませんでした。

その後なんと、電車を降りた後も高校の前までついてきたのです。

とても怖かったので、学校に着くと同時に先生に伝え、警察に通報してもらいました。

男性はその後すぐに補導されましたが、どうやら何度かストーカーで通報されている常習犯だったそうです。
(25歳/契約社員/女性)

こわすぎる……

電車内でのトラブルは逃げ場もなく、周囲に助けを求めるのも勇気がいるもの。

執拗に声をかけられるだけでも恐怖ですが、電車を降りてもあとをつけられるなんて怖すぎます……。

学校へ到着するまでに何事もなかったのが救いですが、「何かされていたら……」と考えると恐怖しかありません。

少しでも「不審だな」と思うような言動をする人が近くに来た際には、身を守るためにも警察に相談や通報をした方がよさそうです。

以上、“予想外の事件エピソード”でした。

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)