手軽に連絡が取れるLINEですが、誤って内容を違う人に送ってしまった……、なんて経験はありますか?
「間違えたのかな?」というレベルであればいいですが、中にはとんでもないLINEを送り唖然とさせてしまうことも……。

今回は実際にあった“誤爆LINEエピソード”をご紹介します。

グループLINEでまさかの爆弾投下……

娘が通う保育園の保護者会の役員になった時のことです。
その年の役員は13名程でした。

初めての役員会で、みんなでLINE交換をして、LINEのグループも作ることになりました。
グループLINEでは、和気あいあいとした雰囲気で話し合いや連絡、報告がなされていました。

しかし、ある日とある男性役員からグループに「○○ちゃん(別の役員ママさん)、今夜も楽しかったね!次は役員会の後に!」と誤爆LINEが投稿され、唖然としました。
突然のパパさんとママさんの疑惑に、言葉を失いました……。
(31歳/女性/会社員)

対応に困る……

子どもが通う保育園のLINEに、ふさわしくない内容とは複雑な心境になりますね……。
ここにいる全員が目を疑ってしまったのは間違いなさそうです。

しかし、意気投合し家族ぐるみで集まった可能性もあるでしょう。
安易に詮索せず、ここはサラッと流しておくのが一番かもしれません。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)