多くの人が一度に確認できるグループLINE。

園や学校関係、仕事仲間などさまざまなグループがある中、グループでの連絡はもっぱら連絡事項でしょう。

しかし、みんなが集まっていることをいいようにそれを使い雑談してしまう人も……。
今回は実際にあった“ママ友LINEエピソード”をご紹介します。

グループLINEで雑談する非常識なママ友たち……

うちの保育園は連絡網がなくなって、すべてクラスのグループLINEになりました。

そのため、すべてのやり取りがLINEなのですが、私は仕事の都合上昼休みか、仕事終わりにしかLINEが見られません。

その日は昼休みもバタバタしてあまり時間が取れず、LINEチェックできたのは仕事が終わって子どもを保育園に迎えに行って、晩ごはんを食べたあとでした。

グループLINEを見てみると、1日で150件を超えるメッセージがありました。

慌てて読み始めると、最初のほうは連絡事項だったのですが、あとは数名のママ友のどうでもいいような話でした。

そういうのは個人LINEでやってほしいと思いました。
(48歳/主婦/女性)

非常識すぎる……

連絡網として作成したグループLINEに届いた、150件も超える雑談LINE。
伝えたい連絡事項が埋もれ、困る人も出てきてしまうかも……。

グループLINEだからこそ、他のメンバーに気を遣う事が大切なのかもしれません。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)