結婚が決まると親しい友人をはじめ、職場の方などにも結婚の報告をする方も多いでしょう。
女性同士なら、結婚式の話やドレスの話などで盛り上がることもあるはず。

しかし中には、会話の最中にこっそりと内情を探られていることもあるようで……。
今回は実際にあった“結婚前の事件エピソード”をご紹介します!

なにもかも……

友達の職場の後輩に、なんでも真似をする女性がいたそうです。
私の友人はとても優しく、心の広い子でした。

ある日、結婚が決まった友人がランチの時に後輩の女性にドレスを見せたそうです。
その後、急に後輩も結婚することになり、私も友人も驚きました。

私はファッション系の会社に勤めており、友人夫婦とドレス選びに一緒に行くことに……。
すると、そこに友人の後輩がいたのです。

しかも試着をしようとしていたのは、友人が選んだドレスでした。
そして驚いたことに、結婚式も友人と同じ日にしていたのです。

友人もさすがに呆れていましたが、職場の方は全員友人の方に参加していました。

他人には細かく詳細を話すものではないな……と思った出来事でした。
(24歳/会社員/女性)

衝撃的……

なんでも真似をすると知っていても、まさか結婚式のドレスや日にちまで同じにするなんて思いもしませんよね。

そこまで他人の真似をする理由はいったい何なのでしょうか……?

喜ばしい話は、つい嬉しくなって詳細まで話してしまいたくなるもの。
しかし詳細を話す相手は、慎重に選んだ方がよさそうです。

以上、“結婚前の事件エピソード”でした。

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)