新婚旅行先で気分が上がり、現地の雰囲気を楽しみたいといろいろ思ったことはないですか?

しかし、次の日の予定を気にし、盛り上がりに欠ける行動にイラッとすることも……。

今回は実際にあった“新婚旅行事件エピソード”をご紹介します。

新婚旅行で気分が盛り上がりバーへ誘うも……

新婚旅行はグアムでした。

いつもぐうたらで何もしない彼が珍しく率先して、アクティビティの予約や空港、飛行機のチェックまですべて行ってくれました。

グアムに到着して、ホテルの眺めもアクティビティも楽しかったです。

夜にバーが盛り上がっていたので、「ちょっと行こうよ」と誘うも、「明日のアクティビティが朝早いから今日はもう寝る。行かない」と言い聞く耳を持たず……。

「30分でいいんだよ」と言っても、「遅刻したらどうするの」と怒られ、強制的にホテルへ連行されました。
ホテルに戻ったのは夜8時。

あまりにも早すぎて時間を持て余し、彼が寝たあとに私はベランダで静かに泣いてしまいました。
2日目からほぼ会話なしの旅行でした。
(32歳/会社員)

気分が下がる……

せっかくの旅行に来たのだから、少しくらいハメをはずしてもいいのでは?と……。
これは心が折れてしまいますね……。

旅行の中でも特別な旅行になるので、気分を壊す行動は避けたほうがいいかもしれません。
以上、新婚旅行先で夫にムードを壊され悲しい旅行になった話でした。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)