生きていくためにはお金は必要不可欠。

しかし、長い人生のなかで思わぬ出来事からお金に困る可能性は、誰しもあるのではないでしょうか。

そのようなときに予期せぬところからお金が舞い込み、救われることもあるようで……。
今回は実際にあった“思わぬお金に救われた体験談”をご紹介します!

失意のなか……

勤めていた会社が倒産し、転職活動もなかなかうまくいかず生活に困っていました。
半年ほどで貯金も底が見え、家賃も支払えないほどに……。

「夜のバイトでもしようかな……」と考えていた矢先に、実家の母から60万円ほど振込がありました。

「頑張れる若さを持っているうちは、頑張るために頼りなさい」と……。

相談しなくとも、親は子どもが困っていることに気づくのでしょうね。
本当に感謝しかありません。
(32歳/会社員)

感謝……

再就職もうまくいかず、貯金も底が見えると、頑張る気力を奮い立たせるのは難しいもの。
投稿者さんの母親は、親の勘で投稿者さんの危機を察知したのでしょうね。

本当に困っている時の親の優しさは、なによりも嬉しいものかもしれません。

自分の子どもが困っている時に「頑張るために頼りなさい」と言えるような親になりたいですね。

以上、“思わぬお金に救われた体験談”でした。

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)