身だしなみの一部として認識されつつある「脱毛」。
「ムダ毛」とも言われていますが、本来は皮膚を守るために必要なものでもあります。

しかし、女性にとって「毛」にまつわる悩みは深刻ですよね……。
今回は、読者から寄せられた「女性の脱毛に関するモヤモヤ体験談」をご紹介します。

衣替えで……


自分の毛の濃さや多さに関して気にもしていなかったのですが、中学に入ると当たり前のように腕・足の毛を剃っている女子が多くなりました。

そのため衣替え後、男子から「アイツの足と腕の毛がちょっと……」と言われ、すごくショックでした。

除毛機を貸してほしいとお願いしても「まだ中学生でしょ。気にしすぎ」と言われてしまい、中学時代はなるべく長袖・ハイソックスを着用して乗り切りました。

しかし、ずっと腕や足の毛を見られている気がして辛かったです。

その後、お小遣いを貯め、高校に入ってから除毛機を購入。
使用してからは嫌な思いをせずに済みました。

男性は生えていても普通なのに、女性は毛がないツルツルの肌が普通だという考えにモヤモヤします。
(36歳/主婦/女性)

毛の濃さは男女関係ないのに……

一度指摘されると、周りの目が気になってしまうもの……。
なるべく肌を出さない生活は、窮屈だったことでしょう。

女性でも男性でも毛の濃さは個人差があるのに、女性だけが毛の濃さを指摘されると、モヤモヤしてしまいますよね……。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)