お互い気持ちよく過ごせるのはルールやマナーがあるから。
それは車を運転する上でも同じことです。

しかし、些細なことがきっかけで売られたケンカを買い、収拾がつかなくなることも……。

今回は実際にあった“警察沙汰トラブルエピソード”をご紹介します。

楽しいドライブが一変……

ドライブの時に警察沙汰になりました。

その時は前に走っていた車が急に止まったと思ったら、いきなり出てきて文句言い始めたのです。

私は無視しようと思ったものの、嫁がいきなり外に出ていってしまい口論になってしまいました。

収拾がつかなくなったので、警察を呼んで文句を言ってきた人は警察が来た途端、謝りだして事なきを得たのでした。

この時ばかりは嫁に「あんまり熱くなるなよ」と言いました。
(52歳/無職/男性)

相手にしないのが一番

警察が来たことで解決できたのは安心でしたね。
もし呼ばなかったら……と考えると、さらに事態は悪くなっていたかもしれません……。

運転中のトラブルはあとを絶ちません……。

たとえ突然文句を言われたとしても、相手にしてしまうとさらにひどくなってしまうこともあります。

冷静な話し合いは難しいので、警察に間に入ってもらうといいかもしれません。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)