結婚し、2人で初めていく新婚旅行を心待ちにしている人も多いでしょう。
そこに予期せぬ人物が参加し、一気に気持ちを下げられたとしたら……。

今回は実際にあった“新婚旅行事件エピソード”をご紹介します。

夫と2人で行く予定だった新婚旅行に……

新婚旅行は京都で仏閣巡りの予定でした。
しかし、新婚旅行になんと義両親がついてきました。

私は知らされていませんでした。
断りたかったのですが、旅行当日、新幹線乗り場に義両親がいました。

夫には「別行動したい」といいましたが、夫は「家族なんだから」といって義両親とともに旅行をすることになりました。

義両親は仏閣巡りには興味がなく、ただ、買い物ばかり。
私は荷物持ちになりました。

最終日、夫に「私は仏閣巡りがしたい」と伝えました。
しかし夫は、義両親のしたいようにしてやりたいと話を聞いてくれませんでした。

私はブチ切れて、夫と義両親を残して先に帰りました。
(43歳/会社員)

酷すぎる……

せっかくの新婚旅行に、義両親がついてくるとは信じられません……。
義両親は心配するあまりついてきたのかもしれませんが、夫婦の先輩としてどうなのでしょう……?

妻の訴えに耳を貸さず、怒らせてしまってはせっかくの新婚旅行なのに残念ですね。
夫はなぜこのような状況にしてしまったのか、十分に反省して、次回からは活かしてほしいものですね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)