普段の日常生活で、警察と関わる機会はあまりないかもしれません。
ですが中には、いつも通りの生活をしていただけなのに、犯罪者と疑われた人もいるようで……。

そこで今回は、実際にあった“警察沙汰エピソード”をご紹介します!

借りた自転車の正体は……

20年前のことです。
同僚から、ライトが壊れているいわく付きの自転車を借りました。

その自転車は無点灯なので、ある日、警察に止められてしまったのです。
そこで、自転車ナンバーを警察が調べたところ「警察署まで来てください」と。

何もわからないまま、連行されました。
その自転車は、盗難自転車だったのです。
(43歳/会社員/サラリーマン)

知らない間に……

同僚から借りた自転車が、実は盗難されていたものだった事件……。
知らない間に、窃盗の疑いをかけられてしまったなんて驚きですよね。

自転車に限らず、ものを譲り受ける際は注意した方がいいかもしれません。
以上、警察沙汰に巻き込まれた話をご紹介しました!

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)