新婚旅行は、夫婦の一大イベントと捉えている方も多いでしょう。
二人で計画して、思い出に残る旅行にしたいもの。

しかし、新婚旅行でまさかの出来事が起こったという方もいるようで……。
今回は実際にあった“新婚旅行の事件エピソード”をご紹介します!

パニック……

私たち夫婦は、オーストラリアへ新婚旅行に行きました。
田舎を中心に周っていたため、慣れない英語に大苦戦。

船で離島へ向かうツアーに参加した日のことです。
船は30分ほどで島へ到着しましたが、本場のアナウンスでは内容を聞き取れず……。

慌てて船の出口へ近づいたところ、乗組員のまくしたてるような口調にますますパニックになってしまいました。

「来るな」「降りるな」といったジェスチャーをされたため、戸惑いながらも「ここはまだ目的地じゃないのかも?」と席に戻った私たち。
それからほどなくして船は出航し、なんと30分後に出発した元の港へ帰ってきてしまったのです。

まさか船で降りそこねるとは……。
結局、返金方法も分からず、ただただ英語力の低さを痛感しました。
(32歳/会社員)

まさかの……

海外でも田舎の方であれば、その地域特有のなまりがあったりするもの。
ただでさえ日本語の通じない見知らぬ土地であれば、不安になってしまいますよね。

英語でまくしたてられるように声をかけられると、パニックになってしまうのも無理はありません。
離島の観光はできなかったかもしれませんが、こうした失敗も心に残る思い出の一つになるのかもしれませんね。

以上、“新婚旅行の事件エピソード”でした。

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)