普段の日常生活で、警察と関わる機会はあまりないかもしれません。

ですが中には、周囲の人のとんでもない行動によって、警察のお世話になる人もいるようで……。

そこで今回は、実際にあった“警察沙汰エピソード”をご紹介します!

毎日待ち伏せされて……

ママ友から、毎日の小学校の送り迎えのときに待ち伏せされていました。
やんわりと断っても、待ち伏せは続いていて……。

うちの習い事情報も知らぬ間に手に入れ、気づいたら同じ習い事に通うことになりました。

嫌で小学校に報告し、クラス替えで違うクラスにしてもらったのです。
ですが「なぜうちの子と仲よくしないのか」と、言いがかりをつけられました。

そして、小学校の口コミサイトに、小学校や保護者の悪口や不満の書き込みが多数散見され……。
相談という形で、所轄の警察署に伝えました。
(34歳/主婦)

まるで……

子どもの送り迎えを毎日待ち伏せされ、距離を置いたら言いがかりをつけてくるママ友……。
まるでストーカーのような行動に、恐怖を感じるのも無理はありません。

ついには、インターネットに悪口を書き込まれるまでに……。
最後は警察に相談した体験者さん。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)