お付き合いを経て、「いざ結婚!」となると心が浮足立ってしまいますよね。

結婚となると、今後のライフプランやお金の話など、込みいった話もするようになるでしょう。

しかし中には、金銭面をすべて女性頼りにするような男性もいるようで……。

今回は実際にあった“結婚前の事件エピソード”をご紹介します!

プロポーズ後に……

私の友人の話です。
離婚歴のある男性とお付き合いをして1年が経ったころ、彼から将来の話をされたそうです。

具体的な話にはならなかったものの、その後もお付き合いは順調に進み、大きな問題もなかったそう。

友人が結婚を考え始めた頃、ついに友人は彼からプロポーズを受けました。
もちろん承諾し、具体的な話を進めていたそうです。

生活環境や仕事についても話し合っていると、なんと彼には貯金がまったくないことが発覚!

彼は彼女の貯金と収入をあてにしていたようです。
その瞬間、真っ青になったと言っていました。
(30代/主婦)

衝撃……

ついに念願のプロポーズを受けたものの、じつは自分の収入や貯金をあてにしていたと知ったら絶望してしまいそう……。

結婚を考えているのであれば、少額でも貯金をしようとする気持ちは持ってほしいところではないでしょうか。

一度プロポーズを承諾していても、貯金がまったくないとなると結婚を考え直したくなるかも……。

結婚前に生活環境や仕事、お金の話まで二人でしっかりと話し合っておくことが、後々のトラブルを回避するポイントになるのかもしれませんね。

以上、“結婚前の事件エピソード”でした。

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)