義実家との関係性に悩んでいる方は多いかもしれません。

「嫁姑バトル」という言葉もありますが、誰だって義両親と円満な関係を築きたいと思うもの。

中には義両親の心温まる言動に救われ、感動したという方もいるようで……。
今回は実際にあった“義父母に救われたエピソード”をご紹介します!

寝ている夫に……


友人の話です。
結婚し、初めて義実家に帰省したときのこと。
あるあるなことに、旦那さんはお昼寝を始めました。

生まれたばかりの友人の子どもはなかなか泣き止まず、それでも起きない旦那さんを義両親が叩き起こしたそうです。
義父は、「子どもが泣いているのに父親のお前が寝ていてどうする!」と活を入れ、義母は「きっと家でも○○ちゃん(友人)がほぼ一人で育児していたのね。息子がごめんなさい」と謝ったのだそう。

義両親のまさかの言動に、友人は恐縮したそうです。
それからは旦那さんも家事育児を分担するようになり、友人は本当に義両親に感謝していました。

(36歳/パート/女性)

感謝……

初めての義実家への帰省は、ただでさえ気を遣うもの。
そんななか子どもがなかなか泣き止まないと、余計に気を遣いますよね。

義両親そろって息子である夫ではなく自分の味方をしてくれると、妻としてはありがたいかぎり。
嫁の気持ちに寄り添える、素敵な義両親の言動はぜひとも見習いたいものですね。

以上、“義父母に救われたエピソード”でした。

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)