夫婦として、初めての思い出作りになったという人も多い、新婚旅行。
しかし中には、最悪の思い出となってしまった人もいたようで……。

そこで今回は、実際にあった“新婚旅行エピソード”をご紹介します!

夫が食べたがったのは……


海外で新婚旅行した時のこと。
私は海外のごはんが好きで、いろいろなお店を堪能していましたが、主人は海外の独特な料理が苦手で、ファストフードで済ませていました。

そんな中、主人がなぜか「屋台のご飯を食べたい!」と。
主人が食べたがっていた屋台は少し衛生面が不安だったので私は止めました。

ですが主人は「現地っぽくていい!」と引かず、海外の料理が苦手だったにもかかわらず「うまい!」と完食。
悪夢はそこからでした……。

宿泊先に着くなり、主人は嘔吐に下痢に、幻覚を見るという大惨事。
2日間寝たきりで新婚旅行を終えました。

(44歳/パートアルバイト)

残念……

現地で衛生面が不安な料理を食べて、体調を崩してしまったパートナー……。
せっかくの新婚旅行が、寝たきりで終わってしまうなんて残念ですよね。

海外旅行先で外食するときは、衛生面に気をつけて楽しい旅行にしたいところ。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)