突然、多額のお金が必要になり、困った経験があるという人も少なくないでしょう。
しかし中には、思わぬところで金銭的なサポートを得た人もいるようで……。

そこで今回は、実際にあった“お金に救われたエピソード”をご紹介します!

母の病気で……


実の母が末期の癌だとわかったときのこと。
残る時間を考え、仕事を休んででもそばにいたいと思いました。

しかし当時は貯蓄もあまりなく、悲しい気持ちと不安な気持ちを抱えながら過ごすことに。
家計のことはとくに義家族には話さずにいました。

ですが「看病でも生活でも、何に使ってもいいから」と突然義家族が手渡してくれたのはなんと100万円。
4ヶ月後、母は亡くなりましたが、生活に不安を感じずに母の看病に専念できて、義家族には感謝しています。

(42歳/パート)

大きな支えに……

母が癌になってしまった投稿者さんのために、お金を用意してくれた義理の家族……。
経済的な不安を感じる中、大きな支えになったことでしょう。

以上、意外な人から助けられた、心温まる話をご紹介しました!
皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)