気軽にやりとりができるLINE。
ですが中には、相手から送られてきたLINEのメッセージに恐怖を覚えた人もいるようで……。

そこで今回は、実際にあった“衝撃的なLINEエピソード”をご紹介します!

家にいないと伝えたら……


彼氏から送られてきたLINEです。
突然、彼氏から「今から家に行ってもいいか?」とLINEが来ました。

その日は、前日の仕事が長引いたこともあり、疲れていた私。
「今日は仕事の関係で家にいないから、ごめんね」と嘘のLINEを返しました。

次の日の朝も早いので、早めに寝ようとシャワーを浴びに行ったのです。
シャワーから出て、しばらく経ったとき。

彼氏から「ガスのメーターが上がっていたけど、家にいないんじゃないの?」と恐ろしいLINEが返ってきました。
いくら彼氏とはいえ、衝撃的でした。

ちなみに彼氏とは、その際に速攻で別れました。

(25歳/OL)

まさか……

ガスのメーターが上がっていることを、LINEで指摘してきた彼氏……。
まさか、わざわざ家までチェックしに来たのでしょうか?

「家にいない」と伝えたのに家まで来たのは、浮気チェックだったのかも……。
何にせよ、信用してくれない彼氏とはお別れして正解かもしれません。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)