思い出深い人も多い、結婚式の準備期間。
しかし中には、両家の価値観の違いから、もめてしまうこともあるようで……。

そこで今回は、実際にあった“両家間トラブルエピソード”をご紹介します!

お互いさまなのに……


結婚式の話です。
式場からバスを2台出していただけることになったのですが、1台は友人用に、もう1台は誰が乗るかとなったとき。

義母がすぐに「私たちの親戚が乗るから、家を回ってもらおう!」と言い出したのです。
私は県外からお嫁に来たので、私の両親と親戚共に式場周辺の土地勘がありません。

それにもかかわらず「自力で式場まで来られるよね?」と。
たしかに、前日に車で自宅から宿泊先まで来ているため、移動手段はあります。

ですが、それはお互いさま。
私の両親は自分勝手な義母に腹を立て、式の日もそれ以降も建前上の付き合いのみしかしていません。

(29歳/主婦)

思いやりをもって……

結婚式場が出してくれるバス1台を、新郎側で独占しようとする義母……。
新婦側は車で来るものの、せめて確認してから言ってほしいと思ってしまいそうです。

勝手な振る舞いや決めつけは、相手に不快感を与えてしまう可能性も……。
家族になるからこそ、相手家族への思いやりは忘れないようにしたいものですね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)