刺激から体を守るため、性別を問わずある体毛。
当たり前のように生えてくるものですが、体毛にまつわる悩みを抱えている人も……。

中には、悩んでいるところに追い打ちをかけるような発言で、傷つくこともあるようです。

今回は、読者から寄せられた「脱毛に関するモヤモヤ体験談」をご紹介します。

笑うなんて……


学生時代の話です。
体育祭で全校生徒の男女が体操着で校庭に集まり、座って先生の話を聞いているときのこと。

クラスの男子生徒が、コソコソ話しているのが聞こえてきました。
よく聞いてみると「見て。あいつの足、毛深い」と、くすくす女子生徒を指さし笑っています。

「みんな毛は生えるのに、あんな風にバカにするなんて」と嫌な気持ちがしました。
同時に「少しでも毛の処理を怠ると、ああやってバカにされるのだろうか」と強く不安を感じました。

それからは過剰に気になってしまい、風邪を引いていても時間をかけて、お風呂で毛の処理をしていました。

(24歳/専業主婦/女性)

傷つく人も……

男子生徒たちに悪気はなかったのかもしれませんが、傷つく人もいるかもしれません。

敏感肌で剃刀負けしてしまったり、脱毛ができなかったり、さまざまな背景があるもの。

脱毛してもしていなくても、
どんな理由であれ、見た目に関する価値観を押し付けないようにしたいものですね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)