女性ならこうあるべきと、価値観を押し付けられた経験はありませんか?
女性だからこうしないと……と言われると、モヤモヤしてしまうこともありますよね。

性別でひとくくりにせず、個人の考えを大切にしてほしいもの……。
今回は、読者から寄せられた「就職活動でのモヤモヤ体験談」をご紹介します。

面接の質問で……


大学4年生のときの就活時のことです。
とある地元に強い不動産会社で、2次集団面接まで進んだとき。

面接官の方から「女性の方に質問です。今後、結婚や妊娠、出産すると思いますが、その場合も仕事をやめずに続けますか?」と聞かれました。
そもそも結婚、妊娠、出産することが前提の質問にモヤッとしました。

男性も結婚したら、子どもが生まれたりするだろうに、なぜ女性だけ?
結婚して子どもを産むのが当たり前みたいな発想の質問に、納得がいきませんでした……。

(28歳/専業主婦)

女性だけではないのに……

結婚や出産は、女性だけの問題ではないはず……。
男性が主夫になったり育児休暇が取れたりする現代において、違和感を覚えた人も多いかもしれません。

結婚や出産をするかしないか、仕事を続けるかどうかも、状況によって変わってくるでしょう。
現代社会では、さまざまな生き方があることを理解することが大切なのかもしれませんね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)