だれかの優しさや温かさに、感動を覚えたことがある人は多いでしょう。
中には、昔のことだけど、いまだに忘れられない体験があるという人も……。

そこで今回は、実際にあった“感動エピソード”をご紹介します!

通帳には……


元旦那の借金返済のために100万ほど必要になったときのこと。
自分の貯金で補えるわけもなく、親に頭を下げにいきました。

理由を話すと、母が私名義の通帳を出してきたのです。
働き出してから家に入れていたお金を、使わないでずっと貯めていたとのこと。

「自分のお金だから好きに使いなさい」と渡されました。
こんな母親になりたいと思った瞬間でした。

(33歳/パート)

ありがたい……

投稿者さんが渡していたお金を貯めていた母……。
家に入れていたお金のはずなのに、使わずに大事にとってくれていたのですね。
もしも娘にお金が必要になったときに、渡そうと思っていたのでしょうか。

母の思いやりに救われた話をご紹介しました!

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)