夫婦として、初めての思い出作りになったという人も多い、新婚旅行。
しかし中には、外国との価値観の違いに驚かされることもあるようで……。

そこで今回は、実際にあった“新婚旅行の事件エピソード”をご紹介します!

せっかくのマッサージが……


新婚旅行でタイとカンボジアに行きました。
足ツボマッサージや全身マッサージのお店が至るところにあり、価格も日本に比べたら安いところばかり。

何件もはしごをしながら、夫と疲れた体を癒す旅にもしようと思っていました。
夫と横に並んで、足ツボマッサージがいよいよ始まる!というときに、私の担当の方がなかなか現れずにいました。

おそらく人員不足だったのでしょうね。
夫を担当していた人が、隣のアクセサリーショップの店員を「ちょっと来て!手伝って、適当でいいから」みたいな感じでヘルプを頼んだのです。

「え?プロでも何でもないよね?」と思いましたが、私も何とも言えず。
ただひたすら気持ちよくない、グリグリ痛いだけの足ツボマッサージを受けることとなりました。

(32歳/パート)

癒されるはずが……

旅行先の足ツボマッサージ店で、店員ではない人に担当された出来事……。
痛いだけのマッサージを受けることに、苦痛を感じてしまいそうです。

疲れを癒す旅のはずが、余計に疲れてしまうかも……。
海外のお店でサービスを受ける際は、事前によく確認したほうがいいかもしれませんね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)