日頃、恥ずかしくて言えない感謝を両親に伝えるいい機会でもある結婚式。
楽しさだけでなく、感動ももらえるため、その場にいるみんなが幸せな気持ちになれるのかもしれません。

式終盤にある新郎新婦からの手紙に涙したことがある方は多いのではないでしょうか。

今回は実際にあった“結婚式での感動エピソード”をご紹介します!

母だけでなく……


家族ぐるみで仲がよく、泊まりあったりする小学校のからの友達がいます。
しかし、その子の父親が持病を悪化させて亡くなってしまいました。

そこから3年後、その子の結婚式に参加することに……。
楽しく進んだ結婚式の終盤で、両親への手紙をその子が読みました。

もちろんお母さん宛てだと思っていたのですが、亡くなったお父さんへの手紙も……。
付き合いが長いぶん、父親のことも知っており、涙が止まりませんでした。

その子も読みながら号泣。
会場からも鼻をすする音が聞こえていました。

(33歳/パート)

号泣……

家族の愛を感じる素敵なエピソード。

家族ぐるみの付き合いであれば、余計にいろいろなことが思い出され涙してしまうのも無理はありません。
家族愛を感じる結婚式は、出席者までも心をほっこりさせてくれますね。

以上、“結婚式での感動エピソード”でした。

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)