愛情表現は、お付き合いするうえで大切なもの。
パートナーから愛されることは、とても幸せなことですよね。

しかし、行き過ぎた愛情は衝撃を与えることもあるようで……。
今回は実際にあった“衝撃的な恋人の言動エピソード”をご紹介します!

お風呂上がりに言われた一言は……


当時付き合っていた人はとても尽くしてくれる人で、愛されていることがしっかり伝わってくるようなタイプでした。

ある日、彼の家に泊まったときのことです。
お風呂を借り、湯舟にも浸かってリラックスモードだった私。

私がお風呂からあがってしばらくすると、彼がご飯を炊いていたので「今から炊くの?」と声をかけました。
すると、「うん!○○ちゃんのことが大好きだから、残り湯でご飯を炊くよ!」とまさかの一言。

さすがに引くわと伝えて止めました……。
(20代/会社員)

絶句……

投稿者さんを好きすぎるがゆえの発言なのかもしれませんが、言われると衝撃を受けるのも無理はありません。

好きな気持ちは嬉しいですが、行き過ぎた愛情は少し恐怖を感じるかも……。
恋人の言動に違和感をおぼえた際には、その気持ちをしっかりと伝えましょう。

以上、“衝撃的な恋人の言動エピソード”でした。

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)