女性特有の生理の大変さ。
同じ女性同士でも、生理の悩みを相談することに抵抗感がある方もいるでしょう。

人によって生理の悩みもさまざまなこともあり、デリケートな話題でもありますよね。

今回は、読者から寄せられた「生理に関する感動した体験談」をご紹介します。

ありがたい……


普段の生理はそこまで重たくないため仕事や家事などは問題なくこなせる私。
しかし数ヶ月に一度、起き上がるのがつらいほどの生理痛に襲われます。

同棲しているパートナーは家事もできずに布団にいる私を見ると、なにも言わずに洗濯物をしてくれたりご飯を作ってくれたりしてくれるため、とてもありがたいです。
体調が悪いときにあれこれ聞かれたりすることが苦手な私にとっては、「なにをしたらいい?」などと聞かず、自分で動いてくれるパートナーがいてくれてよかったと思います。

(27歳/クリニック受付/女性)

心強い……

起き上がれないほどつらい生理痛のときは、話すことさえもつらいもの。
あれこれ言わず、つらいときにそっとしておいてくれる優しさはありがたいですよね。

体調が悪いときは誰かがそばにいてくれるだけでも心強いですが、家事を自ら進んでしてくれるとより心強いもの。
生理に対する理解がさらに広まることで、生理中のつらさに寄り添える人も増えるかもしれませんね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)