新婚旅行は、夫婦の一大イベントと捉えている方も多いでしょう。
二人で計画して、思い出に残る旅行にしたいもの。

しかし、新婚旅行でまさかの出来事が起こった方もいるようで……。
今回は実際にあった“新婚旅行の事件エピソード”をご紹介します!

まさかの便意で……


新婚旅行は念願の沖縄に行きました。
田舎から出たことのない私たちは、遠出の旅行も飛行機も初めてのことで終始浮かれ気味。

行く先々で、子どものようにワクワクしながら思い出をカメラにおさめていました。
しかし初日はよかったのですが、2日目からは結婚式や慣れない旅行の疲れが出たのでしょう。

移動のタクシーの中で白目をむいて爆睡してしまったり、記念撮影も疲れた顔で目が半開きだったり……。
きわめつけは、沖縄に来た記念に宿泊先のベランダで夕日を夫と見ていたのですが、急な便意に襲われ、結局夕日が沈むまでトイレから出られなくなったのです。

夫からは、「お前のせいで雰囲気が台なし」と叱られました。
いまだに言われている苦い思い出です。

(55歳/主婦)

ショック……

新婚旅行は、つい気持ちが高ぶって浮かれてしまいますよね。
しかし普段とは違う環境だと、疲れも出やすいのかもしれません。

ロマンチックな雰囲気のなか、まさかの便意に投稿者さん自身も困惑したはず。
夫から叱られたことも、振り返ってみれば忘れられない思い出のひとつなのかもしれませんね。

以上、“新婚旅行の事件エピソード”でした。

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)