生きていく中で、突然つらい別れを体験することも。
ですが中には、家族の何気ない言動が励みになった人も多いようです。

そこで今回は、実際にあった“家族の言動に救われたエピソード”をご紹介します!

ペットが亡くなり……


今は亡き祖父の言葉です。
私は20代のとき、ペットを飼っていました。

動物が大好きな祖父母は散歩のたびに、我が家に顔を出しては見に来てくれていたのです。
その後ペットに病気が見つかり、長い闘病の末、亡くなってしまいました。

母の離婚後、私たち家族がはじめて家族に迎えた動物でした。
母からペットが亡くなったことを聞いた祖父。

ある日、電話をかけてきて「つらいけど私たち家族には、必ずいいことが起こるから」と言ってくれました。
さりげなかったけど、暖かい言葉をかけてくれたことは、ずっと覚えています。

ペットに対してどうするべきだったのか、答えは見つからないまま。
でも今まで、あんなに言葉が心に染みわたったことはありません。

(40歳/無職/女性)

つらいときこそ……

ペットが亡くなり落ち込んでいたときに、暖かい言葉をかけてくれた祖父……。
祖父の深い優しさが感じられますね。
つらいときこそ、前向きな気持ちを見失わないようにしたいものです。

家族の些細なひと言に救われた話をご紹介しました!

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)