身だしなみの一部として認識されつつある「脱毛」。
「ムダ毛」とも言われていますが、本来は皮膚を守るために必要なものでもあります。
しかし、女性にとって「毛」にまつわる悩みは深刻ですよね……。

今回は、読者から寄せられた「女性の脱毛に関する感動した体験談」をご紹介します。

娘に話すと……


すね毛や腕毛、指毛が気になり、接客業なのでいつも自分で処理しています。
面倒ですが、サロンや美容クリニックに行くお金もないので、脱毛は諦めていました。

そのことを娘に話すと、「私のほうが父譲りで、お母さんよりも処理するの大変だよ」と……。
「ごめんね」と答えると、「個性のひとつじゃん!」と娘が言ってきました。

気にはなるけれど、娘のポジティブな発言に救われました。

(52歳/パート/女性)

素敵な娘さん!

投稿者さんに、「個性のひとつ」とポジティブな言葉を伝えた娘さん……。
ネガティブに受け取る人が多いなか、ポジティブに受け取れる娘さんは素敵です!

毛の濃さは恥ずかしいものではなく、個性のひとつととらえる方が多くなってほしいですね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
(恋愛jp編集部)