結婚生活を送るなかで、夫との意見の食い違いなどからケンカになることもあるでしょう。
さらに子どもがいる場合は、育児参加をしないことにモヤモヤを募らせている妻も多いのだそうです。

なかには、夫のあまりに自分勝手な言動が原因で「離婚」の二文字がチラついた方もいるようで……。

今回は実際にあった“夫婦トラブル体験談”をご紹介します!

大変なときにまさかの……


結婚したての頃のことです。
子どもが高熱を出し病院で検査したところ、面倒な病気とわかり、約1ヶ月ほど入院しました。
ところが夫は「仕事が忙しいから」と、1ヶ月の間に数回しか面会に来てくれず……。

仕事が忙しいなら仕方がないと思っていたし、正直私も子どもが心配で、夫のことまで気が回りませんでした。
ひょっこり夫が面会に来たときにかぎって、看護師さんたちから「○○くんは私たちがみているので、玄関まで旦那さんのお見送りをしながら話をしてきて下さいね」とよく言われていました。

また、看護師さんたちから「離れているといろいろとありますからね」ともよく言われていたのですが、その意味がわかったのは退院後。
なんと子どもが入院している間に、夫が浮気をしていたのです。

子どもが大変なときに……。
父親失格だと思い、離婚を決意した瞬間でした。
(55歳/主婦)

ありえない……

子どもが大変なときに、子どもに面会にも来ず浮気していたなんて……。
あまりに自分勝手な夫の言動に、離婚を決意するのも当然なのではないでしょうか。

離れているからこそ、家族の絆が試されるときでもあります。
常日ごろから、家族間のコミュニケーションを大切にしたいものですね。

以上、“夫婦のトラブル体験談”でした。

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)