自分しか知らないことを、もし他人が知っていたとしたら……。
正しいか正しくないかにかかわらず、心がスッキリしないものですよね。

それを知っているのがいくら知人だとしても……。
今回は、読者から寄せられた「LINEでゾッとした体験談」をご紹介します。

日勤のはずの同僚からLINEが……


その日は夜勤で、午前中は兄と都心のデパートで買い物をし、そのまま帰宅せずに出勤しました。
出勤すると私と同年代の同僚男性に、「お前、今日○○のデパートにいただろ。デートか?」というLINEが届いていました。

しかし、もう勤務時間なので無視して仕事場に。
なぜかLINEを送ってきた同僚は日勤として出勤していたのです。

いつ、どこで私の姿を見かけてそんなメッセージが来たのか、怖くて本人にも聞けず既読無視のままです。

(23歳/会社員)

どうやって情報を知ったのか……

日勤の仕事をしているはずの同僚男性から、日中のデパートで買い物をしていたことを知られていた投稿者さん。
本来、彼が知らないはずの情報を知っていたのには驚きですね……。

自分の居場所を知られたくない人も中にはいます。
相手を怖がらせることのないよう、距離感や伝え方には気を付けたいものですね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)