妊娠中に電車やバスで席を譲ってもらった経験のある女性もいるでしょう。
しかし、相手がどのような思いで席を譲ってくれているのかまではわからないことも……。

今回は、読者から寄せられた「妊娠中に起きた感動的な体験談」をご紹介します。

過去の苦い経験から……


私が妊娠中、病院に行くのに電車をよく利用していました。
結構な確率で席を譲ってもらっていたのですが、同じ男性が席を譲ってくれていたことにふと気が付き……。

慌ててお礼を言ったら、その男性の奥さんは妊娠中に亡くなってしまったというのです。
奥さんが亡くなってから、「妊婦さんを見ると力になってあげたくなるんだ」とおっしゃっていました。

(34歳/主婦)

やさしさに……

愛する奥さんを妊娠中に亡くした男性。
その辛い経験から、ほかの妊婦さんに気を配る男性の姿勢には心打たれます。

この男性のように、妊婦さんや困っている方へ気遣いができる大人になりたいものですね。
皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)