得意なことや苦手なことは人によって違いますよね。
あまり目立たないことが得意だと、評価されないかもと思うことも……。

今回は、読者から寄せられた「自分の頑張りを認めてくれた体験談」をご紹介します。

決して目立ってはいないけれど……


私は引っ込み思案なほうなので、何事も地味にコツコツ進めるタイプです。
新卒で会社員となってからの仕事ぶりもそんな感じで、何か華やかだったり、大きな案件を成功させた!ということもなく数年働いていました。

ですがそんな中、あるとき上司から声をかけられました。
「君は人が嫌がってやりたがらない仕事も進んで取り組み、堅実にこなしている。そういう姿勢は評価されるべきだ」と。

地味で目立たないと思っていたのですが、ちゃんと見てくれる人もいたんだなと感動しました。

(40代/会社員)

見てくれている人はいる!

自分ができることを精一杯こなし、それを上司が評価してくれた投稿者さん。
縁の下の力持ちとはまさにこのことでしょう。

派手だからよい、地味だから悪いということは決してありません。
自分はこんなことしかできない……と悲観せずに堂々と胸を張り、一つひとつこなしていくとよいかもしれませんね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)