結婚したら避けられないのが、相手の家族との付き合い。
中には、義実家が決めた取り決めに従わなければならない人も多いようで……。

そこで今回は、実際にあった“義実家モヤモヤエピソード”をご紹介します!

ルールの内容は……


新婚当時から、帰省するときには必ず日程を半々にして、お互いの実家に泊まるという謎のルールがあります。
しかし日程の決定権は、義実家が優先です。

すでに予定が決まった後で「やっぱり変更して」と、義実家の都合に合わせなければならないこともしばしば。
その上、同じタイミングで実家にいるかどうかもわからないのに、義弟や義妹の休みの予定に合わせろと言われることもあります。

私と両親はどれだけ下に見られてるんだろうと、帰省の度に憂うつです。
いい加減、この謎ルールを撤回したいです。

(44歳/主婦/女性)

なぜ……

義家族の都合を最優先して、帰省しなければならないルール……。
予定の変更もお構いなしで、モヤモヤしてしまいそうです。

自分たち夫婦や、妻の家族の都合もあるため、もっと柔軟に予定を決めたいもの……。
理由を話し、ルールの変更を義家族に申し出てみた方がよいかもしれませんね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)