日頃、恥ずかしくて言えない感謝を両親に伝えるいい機会でもある結婚式。
楽しさだけでなく、感動ももらえるため、その場にいるみんなが幸せな気持ちになれるのかもしれません。

式終盤にある新郎新婦からの手紙に涙したことがある方は多いのではないでしょうか。

今回は実際にあった“結婚式での感動エピソード”をご紹介します!

姉の方が好きだと思っていたけど……


いつも姉と仲良しな父。
面と向かって言われたわけではありませんが、姉の方が好きだと思っていました。

そんな父ですが、私の結婚式では立っていられないくらいショックを受けて落ち込んでいたのです。
姉の結婚式のときには、そのような素振りはまったくありませんでした。

最後の記念品贈呈時には、式場の方に椅子を用意してもらい座るほど……。
「それほど私のことが好きでいてくれたんだ…」と思うと、ウルッとしてしまいました。

(30歳/看護師)

愛を感じる……

立っていられないほどとは、相当ショックを受けたのでしょう。
それほど投稿者さんのことを大切に思っていたのでしょうね。

子どものことを大切に思っていても、直接口に出して伝える親は少ないのかもしれません。
結婚式は、親子の愛を再確認できるいい機会なのかもしれませんね。

以上、“結婚式での感動エピソード”でした。

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)