思い出深いことも多い、結婚式の準備期間。
しかし中には、とんでもない間違いをしてしまった人もいるようで……。

そこで今回は、実際にあった“結婚前の事件エピソード”をご紹介します!

新婦の名前を……


友人のエピソードです。
20代前半で3年程付き合ったのちに、結婚を決意した友人。

結婚式の打ち合わせにて、新郎・新婦の名前を書く欄で、間違って元カノの名前を書いてしまったようです。

案の定、彼女に問いただされ、式場関係者のいる前で彼女からビンタ。
さらに彼女は激怒して帰宅。

最終的に問題なく無事に結婚式ができましたが、結婚式の2次会でそれを聞かされ……。
友人たちみんなで大笑いしました。

(30歳/会社員/男性)

あろうことか……

新婦の名前に、あろうことか元カノの名前を書いてしまった事件……。
彼女が激怒するのも、無理はありません。

丸く収まったからよかったものの、浮気を誤解されて破談にもなりかねないケース。
名前の書き間違いや呼び間違いは、とくに気を付けたいものですね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)