第一子の誕生は実の両親はもちろん、義理の両親にとっても喜ばしいことです。
しかし、孫の顔を見るなり、自由すぎる発言をして困らせてしまう義母もいるようで……。

今回は、読者から寄せられた「びっくりした義母のひと言」をご紹介します。

後陣痛で苦しむ私に……


第一子の娘を出産した日の話。
とても難産で、23時間かけて出産を終えました。

自室で後陣痛と闘っていると、義理の母が来室。
我が子を見て「次は男の子ね!」と笑顔で言われました。

「お疲れ様」も何もなく、びっくりしてしまいました。

(30代/女性/会社員)

労いの言葉もなく……

大変な思いをして第一子の娘さんを出産した投稿者さんに、次の妊娠を熱望する義母。
家族が増えたことに舞い上がり、つい次の妊娠を口走ってしまったのかもしれません。

まずはお嫁さんを労い、赤ちゃんが無事に誕生したことをお祝いしたいものですね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)