だれかの優しさや温かさに、感動を覚えたことがある人は多いでしょう。
中には、はるか昔のことを相手が覚えてくれていて、感動したという人も……。

そこで今回は、実際にあった“感動エピソード”をご紹介します!

息子の幼稚園に来たのは……


息子の幼稚園で起こった話。
私も通った幼稚園でしたが、30年前なのですでに知り合いはいません。

ある日、急に先生が産休に入ってしまい、臨時で代わりに来た先生がいました。
その人は、私の担任だった先生なのです。

名字は変わっていましたが、先生の声に聞き覚えがあり、もしかして……と伺ったらご本人。
しかもその場で私の写真まで出してきてくださって、素敵なご縁にウルっとしました。

(35歳/自営業)

30年越しの再会……

自分の担任の先生と、息子の幼稚園で再会した出来事……。
30年越しなのにお互いに覚えているなんて、感動です。

教え子の写真を持ち歩いている先生にも、深い愛情が感じられますね。
親子2代にわたって受け持つことができ、感慨深いものがあったことでしょう。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)