SNSでのやりとりがきっかけで、仲良くなるケースが増えてきています。
性別に関係なく友好関係を築けるメリットがある中、些細な理由でトラブルになってしまうことも……。

今回は、読者から寄せられた「LINEでゾッとした体験談」をご紹介します。

励まし合う仲の人から……


SNSで知り合った人と仲良くなり、LINEを交換しました。
とりとめのない会話を楽しんだり、仕事がんばろうねと励まし合ったりする仲でした。

ある日、私が友人と出掛けて、LINEに気づかなかった日があり、「友達と出掛けていた。気づかなくてごめんね」と返すと、「本当に友達か?浮気じゃないのか?」としつこく問い詰められました。
そもそも付き合っていないし、会ったこともありません。

怖くなってすぐ連絡先をブロックしました。
実際に会う予定も立てようとしていたので、余計に怖くなりました。

(33歳/会社員)

彼氏のような振る舞い……

友人だと思っていた男性から、行動を怪しまれ問い詰められた投稿者さん。
しかし、男性は投稿者さんを大切な人だと思い、そのような行動を取ってしまったのかもしれません。

相手との関係性によって、変化する振る舞い方。
友人に嫌な思いをさせないよう、距離感や伝え方には気をつけたいものですね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)