周囲の迷惑を考えず、自分本位な言動をする方に出会ったことはありませんか?
そのような人に一言物申したくても、なかなか勇気が出ないという方も多いのではないでしょうか。

しかし我慢の限界が来ると、自分でも思いがけない一喝することがあるようで……。

今回は実際にあった“迷惑な人を一喝したエピソード”をご紹介します!

仕事をしない年上の同僚……


仕事場に話好きのパートさんがいました。
指示を出されても文句ばかりで仕事は一切せず、ひたすら世間話ばかり……。

上司は優しすぎる人のため注意できず、私は仕事をしないそのパートさんに迷惑していました。
私より年上の方だったのですが、あまりにも仕事をしない態度に我慢も限界に……。

なにもせず、ただ時間だけが過ぎていくのが嫌になり、「ここでいろいろ話していても仕方がないので、早く仕事をしましょう!」と一喝しました。
私の思わぬ一言に驚いたのでしょう。

それからは、しっかり仕事をするようになりました。

(44歳/パート/女性)

スッキリ!

上司が優しいことをよいことに、仕事もせず好き放題していたパートさん。
投稿者さんの思わぬ発言に、自分の行動を反省したのでしょう。

自分本位な言動は、想像以上に周囲の人に迷惑をかけていたりすることも……。
もし注意を受けた際には、素直に聞き入れ、態度を改めたいものですね。

以上、“迷惑な人を一喝したエピソード”でした。

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)