来てくれた人の思いを感じ取り、温かい気持ちになったという人も多い結婚式。
中には、思わずウルっと涙した瞬間があった人もいるようで……。

そこで今回は、実際にあった“結婚式の感動エピソード”をご紹介します!

サプライズの内容は……


保育士時代に同じ職場だった先輩の結婚式に、参列したときのことです。
先輩にはサプライズで、子どもたちが披露宴で出し物をする計画をしていました。

先輩は、子どもたちが来ることを知らされていません。
そのため、クラスの子どもたちが歌を歌い始めると、涙を流していました。

子どもたちが歌ったのは、先輩の好きな歌。
会場の人たちも泣いており、思わず私も泣いてしまいました。
今でも記憶に残る、よい結婚式です。

(29歳/個人事業主)

最高のプレゼント

結婚式を挙げる先生のために、歌のプレゼントをした子どもたち……。
先生の好きな曲を調べたり、歌の練習をしたりと、一生懸命に準備をしてくれたのでしょうね。

きっと最高のプレゼントになったことでしょう。
ふだんから子どもたちに親身に接し、慕われる先生でいたいものですね。

結婚式で深く印象に残った、感動的な話をご紹介しました!
皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)