夫婦として、初めての思い出作りになったという人も多い、新婚旅行。
しかし中には、パートナーの言動に振り回されてしまった人も多いようで……。

そこで今回は、実際にあった“新婚旅行エピソード”をご紹介します!

最終バスを逃してしまい……


新婚旅行は国内にしようと、熱海の高級ホテルに宿泊することになりました。
私も主人も楽しんでいたのですが、山の上にある観光施設でゆっくりしすぎてしまったようです。
なんと、最終のバスを逃してしまいました。

すぐにタクシーを呼べばよかったのですが、主人が「歩いて町まで降りよう」と言い出したのです。
そして、2人で坂を下ることに……。
だんだん暗くなってくるし、ヒールで足が痛くなるしで、泣きそうになりました。

やっとの思いでホテルに着いたものの、その後は険悪な空気に。
楽しみだった夕食も、お互い無言でした。
こんなことならば、さっさとタクシーを呼べばよかったと後悔しました。

(34歳/主婦)

散々な目に……

新婚旅行中にバスを逃してしまい、徒歩で山から降りた出来事……。
夫の提案だったもののハイキング気分とはいかず、散々な目に遭ってしまったようです。

旅行中は、思い通りにいかないことも多いもの。
トラブルが起こったときは、お互いの意見を聞き入れてから、解決策を立てたいものですね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)