入籍日の決め方は夫婦それぞれ。
ですが中には、家族にとって複雑な日に入籍してしまった人もいるようで……。

そこで今回は、実際にあった“結婚前の事件エピソード”をご紹介します!

入籍日は……


入籍をしたい日が、彼の祖父の命日でした。
入籍日は日柄を調べて、以前から彼と決めていました。

その日に婚姻届を出そうと考えていましたが、実は命日だったようで……。
そのため、報告の際はあまりいい顔をされませんでした。

(26歳/接客業/女性)

決定する前に……

婚姻届を出す予定日が、彼の祖父の命日だった出来事。
よりにもよって同じ日になってしまったら、彼の親族の心境は複雑かもしれません。

入籍日が家族の命日と被ると、素直にお祝いするのが難しいという人も少なくないもの……。
予定日を決定する前に、家族に相談しておきたいものですね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)